​UD Oliveirense Futebolについて

ポルトガル2部リーガプロ(2019-2020)に所属するUnião Desportiva Oliveirense(ウニオン・デスポルティーヴァ・オリヴェイレンセ)は、オリヴェイラ・デ・アゼメーイス英語版)をホームタウンとする。

サッカーの他にホッケーバスケットボールのチームも擁している地域スポーツクラブ。

ホームスタジアムはエスタディオ・カルロス・オソーリオ(2020年1月改修)1922年10月25日に創設された歴史あるクラブ。

育成面ではユースカテゴリーも整っており、非常にチャンスが多いクラブで様々な条件が整っている。

2019年12月13日、セガゲームス連結子会社でモバイルオンラインゲームの企画開発などを手掛けるf4samuraiの金哲碩CEOがクラブ株式の70%を買収して経営権を取得。DMM.comによるシント=トロイデンVVの買収と経営にも関わった山形伸之が新社長となった。

​■日本人獲得情報

2020年1月6日 J2レノファ山口より小野原和哉選手を完全移籍で獲得。

2020年1月31日 いわきFCより小枇ランディエメカ選手を完全移籍で獲得。

(wikipediaより部分抜粋)

​==================

チーム名:UDオリヴェイレンセ

原語表記:União Desportiva Oliveirense

愛称  :Unionistas

創設年:1922年

所属リーグ:リーガプロ

所属   :ディビジョン2部

ホームタウン:オリヴェイラ・デ・アゼメーイス英語版

ホームスタジアム:エスタディオ・カルロス・オソーリオ英語版

収容人数:4,000→7,000

代表者 :山形伸之(社長)

監督  :ペドロ・ミゲル

公式サイト:公式サイト

image0.jpeg
image2.jpeg